2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ワレモコウ
2012/10/01(Mon)
 8月に信州の高峰高原で見かけたワレモコウ

waremokou2

waremokou1

waremokou3



* 2008年1月より長期放置していたこのブログ、2010年に一回だけ復活しましたが、再び放置・・・そして、今日は2012年の10月1日。

IDもパスワードも忘れて、自分のブログには入れないということもありましたが、ナントカ・・・改めて、自分用の花備忘録としてこそっと復活します。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花 わ~ | ▲ top
ワレモコウ
2010/10/18(Mon)
ほぼ3年ぶりに近い更新となります。

少し終りかけだったけれど、今年もワレモコウの花が咲いています。かなり前に前記事の画像を撮ったのと同じ花畑です。

この花たちと再会して、自分の記録用に花ブログにもう一度取り組んでみようかなと急に思いつきました。思いつきで行動してますので、またいつ中止するかもわかりませんが、とりあえずの再開・・・です。


ワレモコウ201001

         2010.09.30 散歩道にて
   ワレモコウ201002
この記事のURL | 花 わ~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「われもこう」
2006/09/30(Sat)
我が家のワレモコウ(吾亦紅)です。地味な花ですが、それでもバラ科なのです。
暗紅色なのに「吾も赤いのよ!」と自己主張している花です。
庭のワレモコウ

庭のワレモコウ2

こちらは、散歩の途中で見つけたわれもこうです。 畑の中でしたから、栄養が行き届いて、いるのか、暗紅色がとてもきれいでした^^
われもこう13


われもこう15

われもこう14


サングイソルバ属で、それは「血を吸い取る」という意味ですが、吸血鬼ではありません。根っこは漢方で「地楡」といい、止血作用があり、口内炎や喉の痛みに使う薬用として重用されてきたそうです。
この記事のURL | 花 わ~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
『白い吾亦紅』も雨に濡れて
2006/07/21(Fri)
マイネームでもある『われもこう(吾亦紅)』

吾もまた紅なりとひそやかに(虚子)のとおり、紅色が普通であるが、
昨年、苗で購入したこれは咲いてみたら、白花のようです。詳しい品種名はわかりません。

家族や犬の病気にかまけているウチに、咲いて、枯れていたりして・・(泣;)
二番花が咲いていますが、雨に打たれています


われもこう61


wわれもこう6

この記事のURL | 花 わ~ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。