2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ミニアイリス
2016/03/23(Wed)

3月16日(2016)にミニアイリスが満開です^^
昨秋に球根を植え込んでおきましたら、チューリップより一足早く咲いてくれました^^

XRピンクsww - 1 (5)

↓は、3月2日の新芽が出たばかりの時の様子です。


160302新芽 - 1




スポンサーサイト
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
オータムジュエル
2016/02/15(Mon)
セツブンソウのそばで咲いていたのは、オータムジュエル
スイセンですから、ヒガンバナ科です。オータムという名なのに、早春に咲くのかな?
この花をスプリングエフェメラルに入れるのはおかしいのかな〜〜〜?などと、疑問がたくさん湧いてくる花でした。

160209神代 - 1 (41)

この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
アツモリソウ(ヘンリーかな?)
2014/05/24(Sat)
ふと、このブログを開いてみたら、またもやう〜〜ん、ほぼ1年の放置か・・・

庭で咲いていた同じ花を先日撮ったばかりだったので、また1年ぶりに記録しておくことにした。
こんどは3日も続くかな?(笑;)

一年前には、キバナアツモリソウかなと思ったが、今回もう一度ネット検索してみたら、ヘンリーという中国緑花系のがいちばん似ている気がします。
  ラン科 多年草

0502IMG_7747.jpg
  (2014.05.02)


ちなみに、この花の頭上に去年あったミツバツツジは、今春ジューンベリーに植え替えられて、今現在は赤い実が付いています。

     457822IMG_7748.jpg
この記事のURL | 花 あ~ | CM(0) | ▲ top
『アリウム・コワニー』
2013/05/25(Sat)
↓のオーニソガラムより少し遅れて、ほとんど同じ場所で咲く花
ですから、間違えてしまうことも多々・・^^;  
咲き方がこぢんまりとまとまることと、真ん中のシベちゃんが可愛い
それと、はなが丸弁です

たぶん、アリウム・コワニーこれもユリ科の花です

ariIMG_6509.jpg


この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『オーニソガラム・ウンベラタム』
2013/05/24(Fri)
 ユリ科の花で、和名は「オオアマナ」
白く先の尖った花と細い葉っぱです。


ariDSC01969.jpg


↓の葉っぱは別物です。狭い花壇ですから寄り添って(ゴチャゴチャと)咲いています。

ariDSC01971.jpg

 (2013.04 庭の花)
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『イカリソウ』
2013/05/20(Mon)
イカリソウ

0409DSC01766.jpg
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『緋赤色のアネモネ、吹き詰め咲き』
2013/05/01(Wed)
緋赤色のアネモネです。

aneDSC01013.jpg

クリスマスローズでいういわゆるアネモネ咲きとでも言うのでしょうか
クレマチスで言うならば、緋赤万重咲きですね^^

このアネモネでは吹き詰め咲きと呼ぶようです。


蕾はエリマキトカゲのようにも^^

0305aneIMG_5186.jpg


   aneDSC_0587.jpg

清楚な咲き始め

aneDSC_0586.jpg


aneDSC01014.jpg

満開は情熱的、なにしろ赤いアネモネの花言葉は「君を愛す」ですから

ane0312DSC_0598.jpg

花びらを落としても・・

aneDSC01016.jpg

まだまだ熟女の輝き?!

aneDSC01018.jpg
  (2013.03.12 庭の花)

やっぱり、キンポウゲ科の花って大好きです^^
蕾から咲き終わるまでずっと楽しむことができます。はらはらと綺麗に終わる姿も素敵です。



* 庭や散歩道で咲く花の備忘録代わりにこちらを2006年に始めて、2008年からは長期中断・放置を繰り返しています。今回は2012年の10月以来ですが、続くかな〜〜?!
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
アシタバ
2007/12/12(Wed)
 とても可愛いらしい蕾を見つけました
アシタバ2

さぁ、何の花かというと・・・この切り口がヒントになります
アシタバ3


アシタバ(明日葉) セリ科 シシウド属   (2007.10.   散歩道にて)
アシタバ1

伊豆諸島名物の野菜で伊豆半島などの暖かい地方に自生していますが、これは近くの散歩道の
納税対策農地?で見つけました。
夕べに葉を摘んでも明日には芽が出る・・・ほど強い植物だそうです。
以前に見たことがあるので、迷わず明日葉と言い切れます。幸い、茎が切られていて、黄色い
分泌液が見えたのでバッチリです。
ウィキに寄れば、多年草だけど花が咲いて結実すると枯れてしまうそうです。
最後のひと花を咲かせていると思うと、健気な花がより愛おしく思えます。
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『アゲラタム』
2007/12/02(Sun)
夏の間からずっと10月まで庭で咲き続けていた花です。
アゲラタムという名はギリシャ語で不老・・つまり花期が長いとか色が変わらない
とか言うところから付けられているそうです。 
和名では、オオカッコウアザミとも言うそうです。
確かに、真夏から10月でも咲いているのは、庭の花としてはとてもありがたく優秀です。
アゲラタム

色は他にもいろいろあるようですが、私はこの藤色のが好きです。来夏も植えようかな^^
アゲラタム2

アゲラタム キク科 アゲラタム属    (2007.10.02 庭の花)

もう2ヵ月前の花ですが、ちょうど1ヵ月前から下書きに入りっぱなしでした。
このような花がいくつかあるので、なんとか今月中に片付けてしまおうと目論んでいます。
この記事のURL | 花 あ~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ウワミズザクラ
2007/05/08(Tue)
桜の名は付いていますが、花の形はまるで違って、小さな可愛い花がたくさん集まって穂のようになっています。
公園のはかなり高木ですし、半日陰のところにあるので、写真には撮りにくいのが残念ですが、虫が沢山集まるところを見ると、甘い蜜を出しているようです。

花期は案外短いので、出会えるととてもうれしいです

ウワズミザクラ(上溝桜) 別名ハハカ  バラ科 ウワミズザクラ属
ウワミズサクラ2

(07.04.20  祖師谷公園)

この記事のURL | 花 あ~ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。