2006 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2006 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
大変申し訳ございません
2006/09/30(Sat)
花や草だけのブログに憧れて、今年の7月よりこちらで、庭や散歩道の花の写真を更新し始めたばかりのわれもこうです。
われもこう10


しかし、本宅・ワンコ・花との3本立ては、自分の処理能力が落ちている上に時間が無く、とうとう両立を断念しました。こちらの更新は、本日をもちまして、当分の間・・・休止いたします。

これからは、本宅の雑記帳『 われもこう記 』に、花の写真もゴチャゴチャと載せて行く予定です。

こんな拙いブログにもかかわらずリンクしてくださった皆様には大変申し訳ありません<(_ _)>
お付き合いをお願いした皆様のブログへは、本宅の方から訪問させていただきますので、今後ともよろしくお願いします。

いつか、、、復活を夢見ています(^^)/~~ 
この記事のURL | つぶやき | CM(2) | TB(0) | ▲ top
「われもこう」
2006/09/30(Sat)
我が家のワレモコウ(吾亦紅)です。地味な花ですが、それでもバラ科なのです。
暗紅色なのに「吾も赤いのよ!」と自己主張している花です。
庭のワレモコウ

庭のワレモコウ2

こちらは、散歩の途中で見つけたわれもこうです。 畑の中でしたから、栄養が行き届いて、いるのか、暗紅色がとてもきれいでした^^
われもこう13


われもこう15

われもこう14


サングイソルバ属で、それは「血を吸い取る」という意味ですが、吸血鬼ではありません。根っこは漢方で「地楡」といい、止血作用があり、口内炎や喉の痛みに使う薬用として重用されてきたそうです。
この記事のURL | 花 わ~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
「ヤブミョウガ」、再び
2006/09/30(Sat)
8月10日にアップしたヤブミョウガの花
ヤブミョウガの花

雄しべ雌しべを備えた両性花と雄しべだけの雄性花があるということでした。実がついていれば、これは両性花ということになるので、その結果です。
ヤブミョウガの実

実がついているから、両性花だったようです。実は青黒く艶があります。まだところどころ白い花も咲いていたり、しぼんだ花もおかしい姿でこれもまた楽しめます。
ヤブミョウガの実2

ツユクサ科だけあって、かなり強くて散歩道の一角で長い間咲き続けています。
この記事のURL | 花 や~ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。