2007 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『ユキモチソウ』
2007/04/20(Fri)
マムシグサとはお仲間のユキモチソウ(雪餅草)があることを思い出しました。
園芸屋さんで買ったのですが、あるサイトに絶滅危惧種と書かれていてギクッ!
ちゃんと育てないといけないようですね。
雪餅草1

  (2007.04.20  庭の花)

不粋な棒はワンコ除けですから、仕方ないです。さもないと蹴られたり、穴を掘られてはイチコロです。それで幾つダメにしたことか (;´ρ`)
雪餅草3

お餅のようですが、中世の女王様のようにも見えます^^;

ユキモチソウ(雪餅草) サトイモ科  テンナンショウ属


※追記 今日、ランチを食べに行ったレストランで、偶然にもお仲間の「ムサシアブミソウ」を見ました。仏炎苞がくるりと丸まって、鐙のように見えるのです。 葉が艶やかな明るい緑色なので、綺麗でした。 写真撮らせてもらえば良かった・・・と後悔しています。
スポンサーサイト
この記事のURL | 花 や~ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
マムシグサ
2007/04/20(Fri)
マムシグサだと思います。これは夫が逗子の山の中で撮ってきたものです。
まむしそう1

  (2007.04.07 逗子にて)

ところが、散歩道にあるお宅の庭でこれを見つけました。都内でも普通に育つようです。傾斜のあるお庭を利用して、素敵なネイチュァガーデンとでも呼ぶような庭にされていて、溜息がでます。  
これだから、目と耳をしっかりあけてお散歩しないとね♪
まむしそう2

  (2007.04.14  散歩道にて)

マムシグサ  サトイモ科 テンナンショウ属

蝮草の名の由来は、茎(偽茎)が蝮模様だとか、蝮が出そうな場所に生えるからとかあるそうです。  それより、テンナンショウは天南星と書くそうで、その名前のほうが素敵で由来を知りたくなります。
雌雄別株のようですから、秋にもう一度見に行って、実がついているかどうかチェックするつもりです。
この記事のURL | 花 ま~ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。