2007 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2007 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クレマチス《 マダム・ジュリア・コレボン 》
2007/05/22(Tue)
マダム・ジュリア・コレボンは、他の白花のクレマチスとはガラリと変わって華やかなクレマチスです
マダムという名にふさわしいワインレッドというか落ち着いた紅色に、花芯が黄色ですから、花色以上にパッとします。
花数も多いようです。 もう一年ぐらい鉢で育てて株がしっかりしたら、庭に地植えにしてみようと思っています。
マダムジュリア


クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  ビチセラ系 
《 マダム・ジュリア・コレボン 》   多花性 5~10月

花後の剪定は、全体の7~8割が咲いたら思い切って2~3節を残して切り詰める。剪定後40~50日で二番花を楽しめます。
強剪定  

クレマチスマダム2

  (07.05.20   庭の花)
この記事のURL | クレマチス | CM(6) | TB(0) | ▲ top
クレマチス《 白万重 》
2007/05/22(Tue)
春に鉢数を減らそうと思いたって、庭に地植えしたクレマチス。
花が咲き始めてから《 白万重 》だったことに気付いて大失敗。鉢植えに名札を付けていないと、何がなにやら・・・これは鉢植えで楽しみたかった。 
しかし、庭植えで越冬が可能な花なので、一応はセーフ。
白万重4


クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  フロリダ系 
《 白万重 シロマンエ 》 florida Alba plena 白から緑の八重咲と言うかそれ以上で万重咲き(笑)
花後の剪定は、花から2~3節くらい下で弱剪定すると、剪定後40~50日で二番花を楽しめます。
弱剪定   しかし、2~3年に一度、つるの更新をかねて、開花後に地際より40~50cmくらいで
強剪定をし、株全体の若返りをはかります。


花弁の外側から花芯に向かって、白から薄い緑のグラデーションになる八重咲。
蕾から花が満開になるまで表情が変わるので飽きない品種です。
白万重0

この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
犬の訓練所で咲くクレマチスたち
2007/05/22(Tue)
もうすぐ9ヵ月になるエアデールテリアのエドを訓練所に預け3ヵ月たちました。
そちらの所長さん、今年は訓練を若い子たちに任せて、花木の管理を楽しんでいる様子で、ちょうど今ごろはクレマチスと薔薇がとてもきれいです。
安達花1


日当たりと風通しがよいので、スクスク伸びて、きれいに咲いていて羨ましい環境です。
わざわざ植物園まで行かなくても、週末のエドの面会がてら花を愛でています。
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。