2007 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2007 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
散歩道のクレマチス
2007/06/30(Sat)
名前はわからないけれど、うす桃色から藤色で可愛い
クレ269

ベティ・コーニングに似ているような気もするが、香りには気付かなかった
クレ270

  (2007.06.20 散歩道)
スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | ▲ top
クレマチス《 ダッチェス オブ アルバニー 》
2007/06/22(Fri)
クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  テキセンシス系
《 ダッチェス オブ アルバニー 》   
アルバニー2002

花後は地際から一節残して強剪定すれば、60日ぐらいで次の花が咲く
強剪定 
  
アルバニー2003

  (07.06.10  庭の花)


この記事のURL | クレマチス | CM(4) | ▲ top
クレマチス《 プリンセス・オブ・ダイアナ 》
2007/06/22(Fri)
かつては、プリンセスオブウェールズとも呼ばれていた花です。

かのダイアナ妃の名を冠するのなら、もっと八重咲きの華やかな花に名付ければよいのにとも思ったこともありましたが、濃いピンクが緑の葉に映えて、とてもハッキリとした目立つ色合いに、最近は命名通りと納得します。

ダイアナ妃同様、人気品種のようで、最近あちらこちらで見かけるようになりました。

ダイアナ1

  (07.05.20 庭の花)
ダイアナ3


クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  テキセンシス系 
《 プリンセス・オブ・ダイアナ 》   多花性 5~10月  新枝咲き

花後の剪定は、全体の7~8割が咲いたら思い切って2~3節を残して切り詰める。剪定後40~50日で二番花を楽しめます。  写真を撮ってからひと月以上下書きに置いていたら、ちょうど二番花が咲き始めています。
強剪定  

蕾も可憐で愛らしいです。
この記事のURL | クレマチス | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クレマチス《 ピール 》かな?
2007/06/20(Wed)
かなり前からある花なので、名前がわかりません。
色合いからは「ピール」かなと思うのです。しかし、図鑑にはピールは大輪と書かれていますが、我が家のは小さめの中輪ですので、少し怪しいです。クレマチスピンク


クレマチス キンポウゲ科 クレマチス属  パテンス系? 
《 ピール 》 たぶん・・?    5~6月  弱い四季咲きもしくは一季咲き

花後は花から2~3節くらい下で剪定
弱剪定 春先は、枯れ枝や芽吹きの悪い古枝を取り除く程度

クレマチスピンク2

  (07.05.20   庭の花)

今年、庭の真ん中から西日の差す場所に鉢を移動させたので、来年が少し心配

この記事のURL | クレマチス | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。