スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハルトラノオ(花の江の郷にて)
2013/05/05(Sun)
花の江の郷の続きです。

こちら↓の左側にある小さな花たち

kataIMG_5482.jpg

春虎の尾(ハルトラノオ)と言うそうです

0319hanaIMG_5480.jpg

豆粒みたいにチッコイのですが、初めて出会う花で感激でした。
この記事のURL | 花 は~ | ▲ top
ユキワリソウ・アズマイチゲなど・・
2013/05/04(Sat)
花の江の郷の園内ではカタクリ以外にもたくさんの花たちと出会えました。

ユキワリソウたち

0319hanaIMG_5475.jpg

この記事のURL | 草花・木 いろいろ | ▲ top
カタクリの花 (花の江の郷にて)
2013/05/03(Fri)
3月19日に栃木まで出かけてきました。

相方は用事があるので午前中は一人で行動ですから、検索して「野の花自然園 花の江の郷」というところを見つけてひとっ走り してきました。
何が咲いているかな〜〜と思えば、思いがけずカタクリの花と遭遇しました^^

  kataIMG_5495.jpg

この記事のURL | 花 か~ | ▲ top
『ペチコートスイセン』
2013/05/02(Thu)
ナルキッスス・バルボコディウムという原種系のスイセンの筈ですが、普通は黄花です。
ペチコートのような花を一つの茎に1花咲かせるので、ペチコートスイセンと呼ばれるものです。

    suisenIMG_4856.jpg


この種での白花もあるらしいのですが、変種なのか亜種なのか?
ナルキッスス・カンタブリクス とかフォリオススやモノフィルス等々・・・調べるといろいろあるのですが、この子の確たる素性はわかりません。

suisenIMG_4887.jpg

まあ、名前なんかどうでも良いのです。
2月の10日ごろから花壇の片隅で咲いた原種系スイセンの一種です^^;
秋のうちに球根をあちこちに埋め込んでいるので、いまだに、次々と咲いています。

suisenIMG_4910.jpg

(2013.03.12 庭の花)
この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
『緋赤色のアネモネ、吹き詰め咲き』
2013/05/01(Wed)
緋赤色のアネモネです。

aneDSC01013.jpg

クリスマスローズでいういわゆるアネモネ咲きとでも言うのでしょうか
クレマチスで言うならば、緋赤万重咲きですね^^

このアネモネでは吹き詰め咲きと呼ぶようです。


蕾はエリマキトカゲのようにも^^

0305aneIMG_5186.jpg


   aneDSC_0587.jpg

清楚な咲き始め

aneDSC_0586.jpg


aneDSC01014.jpg

満開は情熱的、なにしろ赤いアネモネの花言葉は「君を愛す」ですから

ane0312DSC_0598.jpg

花びらを落としても・・

aneDSC01016.jpg

まだまだ熟女の輝き?!

aneDSC01018.jpg
  (2013.03.12 庭の花)

やっぱり、キンポウゲ科の花って大好きです^^
蕾から咲き終わるまでずっと楽しむことができます。はらはらと綺麗に終わる姿も素敵です。



* 庭や散歩道で咲く花の備忘録代わりにこちらを2006年に始めて、2008年からは長期中断・放置を繰り返しています。今回は2012年の10月以来ですが、続くかな〜〜?!
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。