スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『クレマチス・?』
2013/05/31(Fri)
 あーーれーー?  この子は誰だったっけ?

こんな事ばかりです。
植え替えたり、何かの拍子で名札が取れるともうわからない
ひどいときは、名札の付け忘れも・・・
だから、買った時に記録を付けようとノートを準備したこともあったのだけど(滝汗;)

まあ誰でもいいわ^^;・・・と、開き直るσ(^_^;)

cleIMG_6535.jpg


手入れが悪いのが見え見えの,お疲れ気味の花

       cleIMG_6533.jpg


去年はあれこれあって、手入れをサボると確実に翌年に出てきますね。
今年も春までは庭や花のことを考えられなかったから、これは仕方ない状態です。

いずれ・・・かな?
スポンサーサイト
この記事のURL | クレマチス | ▲ top
『シラユキゲシ(白雪芥子)』
2013/05/30(Thu)
 繊細な極上の白い花・・・・そう思ってひと株購入したのが運のツキ(^^;)

シラユキゲシ(白雪芥子)

見た目は清楚ですが、ドクダミのように花茎なのか地下茎なのか?・・で繁殖していくので、余計な場所に出てくると抜く日々です^^;

しかも、シェードガーンデンといえば聞こえはよいが、つまり日陰の庭である我が家が気に入ったらしく、少し気を抜くと、ドクダミかシラユキゲシか・・というぐらい繁殖します。
しかも、クリスマスローズの株の真ん中あたりから顔を出したりすると最悪な気分です。


0409DSC01794.jpg

  (2013.04.09)

kesiIMG_6405_20130603125911.jpg

茎を切ると赤い汁が出るので、中国名は血水草とか・・・英名はスノーポピー(爆笑;)
見た目はたしかに可愛い^^
この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
『ポリジの白花』
2013/05/29(Wed)
 ハンショウヅルやアナベルで藪になっているところに顔を出した白い花

porijiMG_6470.jpg


ポリジの白花です。
この記事のURL | 花 は~ | ▲ top
『セッコク』
2013/05/28(Tue)
 また白い花に戻りますが・・・

セッコクは、単子葉植物ラン科の植物で岩の上や大木に着生する着生植物でして、これはコルク板にくっつけてあります。


sextukokuDSC01913.jpg

この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
『シラー・カンパニュラータ』
2013/05/27(Mon)
白い花が続いたのですが、ここで青紫色

シラー・カンパニュラータ
↓の白花に比べて、ブルー系の方が頑強そうで、違う花?と思ってしまうほどです。


  aoDSC01960.jpg
  (2013.04 庭の花)
この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
『白いシラー』
2013/05/26(Sun)
 シラーだと思うのですが、↑のブルー系のカンパニュラータのような強さがない楚々とした小花です。
単に栄養不足なのかな?

クリスマスローズの前に植えてあり、埋もれてしまうぐらい・・・チッコイ

sira-IMG_6458.jpg


sira-IMG_6457.jpg
  (2013.04 庭の花)
この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
『アリウム・コワニー』
2013/05/25(Sat)
↓のオーニソガラムより少し遅れて、ほとんど同じ場所で咲く花
ですから、間違えてしまうことも多々・・^^;  
咲き方がこぢんまりとまとまることと、真ん中のシベちゃんが可愛い
それと、はなが丸弁です

たぶん、アリウム・コワニーこれもユリ科の花です

ariIMG_6509.jpg


この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『オーニソガラム・ウンベラタム』
2013/05/24(Fri)
 ユリ科の花で、和名は「オオアマナ」
白く先の尖った花と細い葉っぱです。


ariDSC01969.jpg


↓の葉っぱは別物です。狭い花壇ですから寄り添って(ゴチャゴチャと)咲いています。

ariDSC01971.jpg

 (2013.04 庭の花)
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『サギゴケ』
2013/05/23(Thu)
 グランドカバー代わりに増やしているサギゴケです。
コケではなく、ゴマノハグサ科で、紫色のが普通に良くあります。

0409DSC01776.jpg


siroIMG_6407.jpg


この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
『ユキザサ』
2013/05/22(Wed)
 何年か前に苗(根っこ)を購入したものの花も咲かずに日陰に放置していた植木鉢
今春のある日、気づくと花芽があります

ユキザサ(雪笹)です。

0412sasaIMG_6355.jpg

この記事のURL | 花 や~ | ▲ top
『フウリンオダマキかな?』
2013/05/21(Tue)
イカリソウより少し遅れて,その隣で咲いていた花

たぶん、フウリンオダマキだったと思うのですが、はっぱがちょっとオダマキのそれと違う?!

0415fuuIMG_6415.jpg

    (2013.04.15 庭の花)
この記事のURL | 花 は~ | ▲ top
『イカリソウ』
2013/05/20(Mon)
イカリソウ

0409DSC01766.jpg
この記事のURL | 花 あ~ | ▲ top
『ピンクのチューリップ』
2013/05/19(Sun)
 たぶん、ダイナスティだと思うのですが・・・

0404tuDSC01285.jpg

この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
『また、原種系のチューリップ』
2013/05/19(Sun)
 まずはライラックワンダー

tuIMG_6313.jpg

この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
『八重のチューリップ』
2013/05/19(Sun)
 ブルーダイヤモンド

0404tuDSC01391.jpg


0404tuDSC01292.jpg
 (2013.04.10)

そして、アンジェリケ

tuIMG_6376.jpg


tuIMG_6439.jpg
この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
『原種系チューリップ・タルダ』
2013/05/19(Sun)
 タルダは原種系で超オチビのチューリップです。
石の間の隙間に植えてみました。

0404tuDSC01383.jpg

この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
今年の野菜苗
2013/05/18(Sat)
いつもならGWには買っている野菜の苗。
 今年は出遅れて,5月16日にようやくホームセンターまで行って来ました。

0516IMG_1409.jpg

ゴーヤはすでにつるが伸びています・・・今年は他にはキュウリとオクラだけ(あとは花の苗)
トマトは何種類も試すのですが、どうも我が家ではお味も売れ行きも良くないのです^^;

この記事のURL | 今日の庭仕事 | ▲ top
『朱赤のチューリップ』
2013/05/18(Sat)
 今年初めて咲かせてみたチューリップ

おそらくフォステリアナ系のレッドエンペラー かな?と思います^^;

0322DSC00989.jpg
  (2013.03.22)

この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
『原種系のチューリップ』
2013/05/17(Fri)
原種系のチューリップが2種、それぞれ庭植えと鉢植えに分けてみました。

0328tuDSC_0448.jpg


この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
『ナニワイバラ』
2013/05/16(Thu)
例年ならば、GWといえば、この花

今までは我が家で唯一だった薔薇のナニワイバラ


0418IMG_6489.jpg

2005年のGWに有田陶器市に出かけたときに満開の白い薔薇に惚れ込んで持ち帰った3本の苗の最後の一つです。
この記事のURL | バラ | ▲ top
『クレマチス・月宮殿』
2013/05/15(Wed)
* クレマチス・月宮殿(げっきゅうでん)は咲き始めが緑がかっていて、しだいにクリーム色になって行く花です

cle0411DSC01892.jpg

  (2013.04.12 庭の花)

この記事のURL | クレマチス | ▲ top
ニワウメ
2013/05/14(Tue)
ユスラウメとほぼ同じころに,借りている駐車場で咲く花

オーナーさんは庭桜というのですが、一重なのでたぶんニワウメ(庭梅)ではないかと思います。

0322DSC01007.jpg


0322DSC01009.jpg

こちらの実も食べられるらしいのですが、試したことはありません。

この記事のURL | 花 な~ | ▲ top
『ユスラウメ』
2013/05/13(Mon)
桜が咲く頃に、裏の通路にさく我が家のユスラウメ(梅桃、山桜桃梅)

hana0321IMG_6043_20130505230959.jpg

実が赤く熟すのが楽しみです。

hana0321IMG_6041_20130505231001.jpg


ウィキペディアによると 【 現在では『サクラ』を意味する漢字『櫻』は元々はユスラウメを指す字であった。ユスラウメの実が実っている様子を首飾りを付けた女性に見立てて出来た字である。 】・・・そうです。
この記事のURL | 花 や~ | ▲ top
『クレマチス・白花ハンショウヅル』
2013/05/12(Sun)
 白花半鐘ヅルは、なにせ強いクレマチスです。

白花といっても純白ではなくて、やさしいクリーム色系です。

0412cleIMG_6347.jpg


シルホサ系のクレマチス,関東以西に自生する日本固有種
どちらかというと、繁茂するタイプでかなりぞんざいに扱ってもしたたかに伸びてくる品種で,全体像はほぼ藪です^^;

0412cleIMG_6344.jpg

この記事のURL | クレマチス | ▲ top
『クレマチス・アーリーセンセーション』
2013/05/11(Sat)
 病気が入った株と隣り合わせで、去年に丸刈りというか・・抜く一歩手前だったアーリーセンセーション

気がついたら,伸び出して咲いていました。悪条件の中で頑張ったね

0412cleIMG_6359.jpg

咲き始めは緑色っぽくて、だんだん白くなっていく変化を見るのも楽しいです。
NZ原産の常緑種系です。

0412cleIMG_6358.jpg
  (2013.04.11 庭の花)
この記事のURL | クレマチス | ▲ top
『クレマチス・アーマンディ』
2013/05/10(Fri)
 今年もクレマチスの開花の一番手となりました、クレマチス・アーマンディ

cleMG_6032.jpg

    (2013.03.21 庭の花)
この記事のURL | クレマチス | ▲ top
『ショウジョウバカマ』
2013/05/09(Thu)
3月に庭で咲いていたショウジョウバカマです。

   hanaIMG_5432_20130423002734.jpg



以前、4年前の深大寺の縁日で美しい名前の「水石蘭」として色づけされて売られていた苗がこれでした。
おばさんは最後までショウジョウバカマとは認めなかったけれど・・・(笑;)
翌年もそれを5株買って来て、生き残ったのがこの子たちです。

hanaIMG_5430_20130423002733.jpg

この記事のURL | 花 さ~ | ▲ top
サンシュユ・ミツマタ・ウグイスカグラなど・・
2013/05/08(Wed)
  花の江の郷で出会った木の花たちです

サンシュユ

0319hanaIMG_5462.jpg

この記事のURL | 草花・木 いろいろ | ▲ top
シュンラン・セントウソウ・オキナグサなど・・・
2013/05/07(Tue)
  前に続いて、花の江の郷の別のエリアを歩きます。梅林や湿地帯などもありますが、春蘭(シュンラン)も咲いていました。

0319hanaIMG_5531.jpg


0319hanaIMG_5503.jpg


0319hanaIMG_5504.jpg



セリ科の花らしき横には、セントウソウという名札

0319hanaIMG_5498.jpg

先頭?戦闘?いや、セリ科の仙洞草 (セントウソウ)らしいです
どちらも↑↓ピンぼけですね^^;

0319hana]IMG_5550


貝母(バイモユリ)はまだ蕾

0319hanaIMG_5512.jpg


お馴染みのカキドオシもまだ出はじめたばかりでおとなしめ

0319hanaIMG_5532.jpg

スミレも楚々と咲いています

0319hanaMG_5511.jpg


大木の梢でさえずる鳥たちがいるのですが、鳴き声でわかればいいのにね〜〜^^
最近ではYou TUbe で鳥の姿と鳴き声もアップされているらしいのですが、まだゆっくり見回れてはいません。

翁草(オキナグサ)がひと株だけですが、存在感がある花です

0319hanaIMG_5560.jpg
この記事のURL | 草花・木 いろいろ | ▲ top
タンチョウソウ(花の江の郷にて)
2013/05/06(Mon)
 ニョキニョキと出ている茎・・・

0319hanaIMG_5505.jpg

そばには丹頂草(タンチョウソウ)という名札がありますが・・・まだ開花しきっていない
葉っぱもないので、初見のわたしにはよくわからないけれど、たぶんそうらしい・・・

0319hanaIMG_5509.jpg


(2013.03.19 花の江の郷にて)
この記事のURL | 花 た~ | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。