2015 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2016 02
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年の寄せ植え(2016)
2016/01/20(Wed)
今年の寄せ植えは、つい葉牡丹を買いすぎて、似たようなものばかり・・・(微妙に違うんだけど)

これは、全体を白でまとめたもの

花1215 - 1 (1)



この記事のURL | 今日の庭仕事 | ▲ top
冬の薔薇
2016/01/18(Mon)
白い薔薇、その名もアイスバーグが細々と咲いています

160108花 - 1

花ブログ友によると、冬の薔薇は咲かせると株が傷むから切るとか・・・もったいなくてまだ切れないけれど、明日あたり部屋に活けようかな?
この記事のURL | バラ | ▲ top
クリスマスローズ2016、モンテクリスト
2016/01/17(Sun)

やはりニゲル種の モンテクリスト(HGC モンテクリスト)
エリックスミシィー(ニゲル×ステルニー交配種)
これもメリクロン苗なのです。花が横向きに咲く・・・筈なので、もう少し立ち上がるのが楽しみです。
これは、ステルニー系だったかな?
まだ俯いていますが、もう少ししたら少しは上を向いてくれるかな?

151231箱根 - 1 (7)


メリクロン苗は、病害虫に強いとか謳われてはいますが、 ナーセリーさんによると寿命が短いという方もいます。
いわばクローンだから排斥する人もいるようです。どうなるかは、まあモノは試しで育ててみますね^^;


こちらは、まだつぼみのときのモンテクリスト
つぼみも可愛い^^

121525XR - 1 (4)
この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
クリスマスローズ2016、ニゲル
2016/01/16(Sat)
これは、我が家では毎年一番早く咲く、やはりニゲル種です。
確か都内のナーセリーで求めて、しばらくしてから2008年には庭植えされているので我が家では古株の方です。
昨年のクリスマスの頃に下を向いたつぼみが開きかけていた花です。
花付きが良い子ですが、今年は少し花芽が少ないです。 これは下を向いて咲く、奥ゆかしいタイプですが割に大輪です。

151231箱根 - 1

この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
クリスマスローズ2016、原種系 ジョセフレンバー
2016/01/14(Thu)

昔から庭にあったクリスマスローズ。
10年ほど前にいろいろ綺麗なクリスマスローズに出会って、物欲のかたまりになった時期もありましたが、鉢での管理が大変になり庭植えしてからは自然淘汰されて・・・それでも、たまには新しいモノを入れたりしながら細々と楽しんでいるこのごろです。


今年初めてのクリスマスローズです。(というか、2年ぶりの更新です^^;)

昨年のクリスマス頃に、もう少し!という感じでしたが、咲いたのもあればまだつぼみが堅いのもあるという状況です。
でも、今年はやはり開花がいつもより早いかな〜〜

中でも、ニゲルの原種系のがやはり早いです。
いろいろなクリスマスローズに気移りするのですが・・・この清楚な白がスクッと立ち上がる姿はいつ見ても飽きなくて良いものです。

151231箱根 - 1 (5)

ニゲル・ジョセフレンバー(HGC=Helleborus Gold Collection)

素朴だったニゲルも、今ではメリクロンという組織培養により、いろいろな交配種が出回っています。
これも、開花した花が葉より上になり横向きで咲く(つまり花がよく見える)ように改良されているようです。

今年はかなりの暖冬で、クリスマスローズの開花もどれも早そうな気配です。

この記事のURL | クリスマスローズ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。