2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
消毒とその副作用
2006/08/29(Tue)
 サザンカの生け垣にチャドクガが発生
tyadokuga

犬も庭にいるので、多少のことなら消毒はしない主義なのだが、チャドクガばかりは放っておくと大変なことになる。

先日より何カ所か発生するたびに対処療法をしていたが、涼しくて風もない昨日は消毒日和なので、本格的に消毒をすることにした。

2カ所は幼虫を確認していたが、生け垣の端からシュッシュッとスプレーしていくと、気付いただけでも他に3カ所から幼虫がポロリポロリと落ちてくる。かなり蔓延していたようだ。 落ちた毛虫に触ってもかぶれるからこれは始末に負えない。

松には、脚立に登ってもシュッシュ・スプレーでは届かないので、ジェット噴射のガス缶で消毒したら頭に降ってきて(;´_`;)、バンダナより帽子をかぶるべきだったと後悔したが、もう遅い。
無事かどうかはわからないけれど、何とか終了。(;´ρ`) グッタリ
ところが・・・
・・・今朝になって副作用を発見。
こちらは門にかけてあった『サフィニア』の1週間ぐらい前の様子です。
サフィニア0810


それが、今朝はこんな状態に (ノ_<。)
多分ガスのが影響したのでしょう。まだまだ元気だったのに、残念です。
サフィニア・薬

この記事のURL | 今日の庭仕事 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
こんにちは。
虫を殺す力があるのですから、植物にも何らかの影響があるんでしょうね。
植物に優しいタイプが出ると良いんですけどね。
2006/08/30 08:31  | URL | 君平 #3/VKSDZ2[ 編集] ▲ top
- 君平様へ -
シュッシュするスプレーは植物に影響を与えないようですが、遠くまで飛ばす缶入りでガス噴射するタイプは、虫だけでなく花も痛めてしまうようです。

植木屋さんにお願いすれば良いのでしょうが、彼らならほんの30分ほどの作業でもかなり費用がかかりますので(>人<)・・まあ、背に腹は変えられないというところですヮ。
2006/08/30 14:08  | URL | 吾亦紅 #UzpiictY[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://wasabinohana.blog59.fc2.com/tb.php/39-f2992064

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。