2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「キカラスウリ」
2006/09/19(Tue)
近くの畑の生け垣に繁っているキカラスウリ(黄烏瓜)です。
黄カラスウリ2


この記事のURL | 花 か~ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
益子で出会った花3「河骨」
2006/09/01(Fri)
河骨(コウホネ)です。中にある根茎が白くゴツゴツして骨のように見えるところからそう呼ばれるらしいですが、ビッシリ繁っていたので、根茎は見えませんでした。

下の記事の陶器屋さんの裏庭の池に咲いていました。 地方のお店といえど、江戸時代に栄えた商人のお宅は、ゆったりとして池や蔵を見ても、その底力が感じ取れます。
益子河骨1

花は厚くて、まるで鑞引きしたかのように光沢が有ります。
益子河骨2

河骨(川骨)スイレン科

この記事のURL | 花 か~ | CM(6) | TB(0) | ▲ top
そろそろ交代?
2006/08/23(Wed)
いつもの公園で、咲き誇っていたヒマワリがうなだれている
ヒマワリ22

代わって元気になってきた、黄花コスモス、そろそろ主役が交代の時期でしょうか
黄花コスモス22



この記事のURL | 花 か~ | CM(8) | TB(0) | ▲ top
「カラスウリ」再び
2006/08/10(Thu)
先月末に、近所で見つけた「カラスウリ」『夜の夢の花』

は、日がとっぷり暮れてからでないと咲き始めない。
ところが、川沿いのいつもの散歩道で、夕日が沈むころに咲き始めるカラスウリを見つけました。
フラッシュを焚かないでも撮れるかもしれないと、昨夕再挑戦してみました。
カラスウリ10

なんとか一枚だけ、糸がくっきり写りました。
この記事のURL | 花 か~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
「コンロンカ」
2006/08/05(Sat)
ちょっとユーモラスな花を近くの団地で見つけました。
コンロンカ1


白く見えるのは葉ではなく,萼片の 1 枚が大きくなったものだそうです。
「コンロンカ(崑崙花)」  一度聞くと不思議に忘れられない名前です。
コンロンカ3

コンロンカ2

この記事のURL | 花 か~ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
夜の夢の花
2006/07/30(Sun)
夜遅く犬の散歩に出ると、暗闇に白く浮かび上がる花
レースのような、白い糸が花の回りを囲む。 妖艶な花です。

からすうり2


昼間に見ると・・・
夜の花は夢だったかと思うぐらい、健康的な可愛いつぼみに変身しています。
「からすうり」・・秋の実が楽しみです

カラスウリのつぼみ
この記事のURL | 花 か~ | CM(8) | TB(1) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。